コラーゲンドリンクで安千栄仁ぐ

コラーゲン不足になったら

コラーゲンが不足すると、体のあちこちにトラブルが生じてしまいます。

 

関節の変形が起こり歩く時に痛みを感じたり、骨がもろくなって、ひびが入りやすくなり、骨粗鬆症になる場合もあります。

 

それから、コラーゲンは血管を作る原料でもあるのです。

 

不足によって血管が痛んでしまい、傷ができるのです。

 

血管の内壁ももろくなって出血しやすくなり、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞の原因になる事もあります。

 

髪にも影響が現れてきます。

 

髪にコラーゲンが不足すると、つやのない髪になり、枝毛やパサつきが目立つようになるでしょう。

 

弾力もなくなるので、コシのない弱々しい髪質へと変わってしまうのです。

 

なぜ、皮膚や骨、髪などにトラブルが出てくるのかというと、加齢などによってコラーゲンを作るリペプチド鎖間に異常を来たし、徐々に硬くなってしまうからなのです。

 

硬くなることで、弾力やハリ、しなやかさといったものが減少されます。

 

お肌のコラーゲンが減ると、たるみやしわが出来やすく、肌の老化が始まるのです。

 

そのため、コラーゲンドリンクやサプリメントで補給することが重要になってくるのです。

 

コラーゲンは20代を境にして減少していくとされています。

 

いつまでも若々しく健康でいるには、年と共に少なくなるコラーゲンをドリンク等で取り込む事です。

 

不足すると、健康はもちろん美容にもよくないのです。

 

お肌の衰えに気が付いたら、コラーゲン不足が考えられるでしょう。

 

しみやしわ、たるみなどがひどくなる前に、コラーゲンドリンクを飲んで、若さを保ちましょう。

コラーゲン不足になったら関連エントリー


コラーゲンとはどんなものか、お勧めのコラーゲンドリンクを紹介します

Copyright (C) 2010 コラーゲンドリンクで美肌になる All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

コラーゲン不足になったら